どじょう

滋養強壮に優れた夏のスタミナ食

どじょう
どじょう

カルシウムは生鮮食品でナンバーワン

どじょう は、たんばく質のほか、脂肪、ビタミンA、B、D、カルシウム、鉄分などを豊富に含んだ滋養強壮効果の高い食べ物で、うなぎともに夏のスタミナ食として有名です。

カルシウムの含有量は うなぎ 以上、生鮮食品のなかではトップで、100  g 中880 mg も含まれています。70 gで1日の所要量をカバーできるほどで、骨ごと食べられ、カルシウム源としては理想的です。

カルシウムは骨や歯を強くし、骨粗鞍症を防ぎ、精神を安定させ、イライラや怒りっぽさを解消してくれます。常食すれば忍耐強くなり、ストレスの予防にもなります。

カルシウムの吸収をよくするビタミンDやマンガンも含まれているので、なお一層の効果が期待できます。

ヌルヌル成分が元気のもと

どじょう のヌルヌル物質は、糖とたんばく質が結合したもので、ムチンと呼ばれています。

ムチンたんぱく質をむだなく活用させる働きがあり、いわば元気のもとです。夏の暑さで弱った内臓に活力を与え、疲労回復には抜群の効果をみせます。

さらに胃の粘膜を保護したり、神経痛などの痛みや腫れ、湿疹に対して効果を発揮します。

高血圧を防ぎ、薫癌、糖尿病にも有効増血作用のある鉄分や、肝臓と皮膚・粘膜を強化する作用にすぐれたビタミンB 、体に抵抗力をつけるビタミンAも多く、DNA の合成を助ける亜鉛も豊富です。

そこで貧血を防ぎ、内臓を温めて強壮・強精効果を発揮します。また、体のよぶんな水分を取りのぞく作用や、解毒作用があるので、黄痘や糖尿病、慢性肝炎、小便の出が悪い人、二日酔などにも有効です。

どじょう にプラスすると効果的な食材

 

ヒラメ・カレイ

気力を充実させ、美肌を作る

ヒラメ・カレイ
ヒラメ・カレイ

胃腸を丈夫にして、気力を充実させる

ヒラメ・カレイ は、目のついている側で区別して、俗に 左 ヒラメ・右 カレイ といわれています。

栄養素や薬効もほぼ同じです。どちらも高たんばく、低脂肪。ビタミンB1、B2も豊富です。

味が淡泊で消化がよく、消化器系を丈夫にして気力を充実させる効能があるので、お年寄りや、胃腸の弱い人には最適です。お腹を壊した時のたんぱく質の栄養補給としても最適です。

特に体力がなく少し動いてもすぐに息が切れる人や、食が細くやせている人が常食すると元気が出てきます。ダイエットや糖尿病などでカロリー制限をしている人にも向いています。

コラーゲンが美肌をつくる

ヒラメ・カレイ の縁側(背ビレと尻ビレのつけ根の身)にはたんばく質の一種コラーゲンが多く含まれています(コラーゲンは体の各組織や臓器などの細胞を結びつける主成分で、体や脳が正常に機能するためには欠かせないものです。

また皮膚そのものを作っているので、皮膚や髪に張りを与え、若々しさを保つ美容効果にすぐれています。

コレステロールを下げ、疲労を回復させる

ヒラメ は核酸の一種であるイノシン酸を多く含み、また、グルタミン酸、グリシン、アラニン、タウリン、リジンなど、遊離アミノ酸がバランスよく配合され、上品な旨みを出しています。

カレイ は特にタウリンを多く含んでいます。イノシン酸は細胞の再生能力を高める働きがあり、老化の予防に効果を発揮します。

またタウリンは、コレステロール値を下げ、高血圧や動脈硬化を防ぎ、肝臓の機能を高めてくれます。さらに豊富なビタミンB1 、B2が心身にカツを入れ、疲労回復、食欲増進、老化防止、神経の安定に貢献します。

ヒラメ・カレイ にプラスすると効果的な食材

スズキ

肝臓・腎臓の機能を高める

スズキ
スズキ

高たんばく、低力ロリー食品

スズキ は、旨みはあるけれどクセのない淡泊な味の白身魚で、ほかの白身魚の味が落ちる夏にもおいしく、夏の高級魚として知られています。

白身魚のわりには脂のたまりやすい肉質でビタミンAやD 、Eなど脂溶性ビタミン類を豊富に含んでいます。

それでも マダイ より脂質が少なく、またたんぱく質が豊富なので、カロリーを気にせずにとれる高栄養食です。

体を丈夫にし、箕血を防ぐ

ビタミンAは粘膜を丈夫にして体に抵抗力をつけ元気にしてくれます。また青魚には多く含まれているけれど、白身魚にはあまり含まれないビタミンDを多く含んでいます。

ビタミンD はカルシウムの吸収をよくする働きがあり、骨や歯を丈夫にし、腰痛や肩こり、イライラやストレスも解消します。

また増血には欠かせない鉄分を多く含み、血のめぐりをよくして貧血や動惇、息切れなどに効果をあらわします。スズキ1切れには1日に必要な鉄分の4分の1 量が含まれています。

さらにビタミンE効果を高め抗ガン作用のある微量元素のセレニウムも含まれていて、成人病の予防・改善にも有効です。

肝臓・腎臓を補い、流産を予防する

これら良質のたんばく質やビタミン類、ミネラルの総合作用により、スズキは胃腸を丈夫にし、肝臓や腎臓の働きを強化する作用にすぐれているといわれます。

また利尿作用や胎児を安定させる働きがあるので、妊娠中毒症や流産予防に効果的です。

さらに、胃腸の機能を高める働きは、消化不良による下痢や慢性の胃痛に効果を発揮します。傷口を早く癒し、体力をつける効果もあるので、手術後などにはぜひ食べたいもののひとつです。

スズキ にプラスすると効果的な食材