ヒラメ・カレイ

気力を充実させ、美肌を作る

ヒラメ・カレイ
ヒラメ・カレイ

胃腸を丈夫にして、気力を充実させる

ヒラメ・カレイ は、目のついている側で区別して、俗に 左 ヒラメ・右 カレイ といわれています。

栄養素や薬効もほぼ同じです。どちらも高たんばく、低脂肪。ビタミンB1、B2も豊富です。

味が淡泊で消化がよく、消化器系を丈夫にして気力を充実させる効能があるので、お年寄りや、胃腸の弱い人には最適です。お腹を壊した時のたんぱく質の栄養補給としても最適です。

特に体力がなく少し動いてもすぐに息が切れる人や、食が細くやせている人が常食すると元気が出てきます。ダイエットや糖尿病などでカロリー制限をしている人にも向いています。

コラーゲンが美肌をつくる

ヒラメ・カレイ の縁側(背ビレと尻ビレのつけ根の身)にはたんばく質の一種コラーゲンが多く含まれています(コラーゲンは体の各組織や臓器などの細胞を結びつける主成分で、体や脳が正常に機能するためには欠かせないものです。

また皮膚そのものを作っているので、皮膚や髪に張りを与え、若々しさを保つ美容効果にすぐれています。

コレステロールを下げ、疲労を回復させる

ヒラメ は核酸の一種であるイノシン酸を多く含み、また、グルタミン酸、グリシン、アラニン、タウリン、リジンなど、遊離アミノ酸がバランスよく配合され、上品な旨みを出しています。

カレイ は特にタウリンを多く含んでいます。イノシン酸は細胞の再生能力を高める働きがあり、老化の予防に効果を発揮します。

またタウリンは、コレステロール値を下げ、高血圧や動脈硬化を防ぎ、肝臓の機能を高めてくれます。さらに豊富なビタミンB1 、B2が心身にカツを入れ、疲労回復、食欲増進、老化防止、神経の安定に貢献します。

ヒラメ・カレイ にプラスすると効果的な食材

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください