老化を防止し、食中毒を予防

酢

特徴的な栄養素は、100g中、炭水化物 21.9g、ナトリウム 4900mg、カルシウム 100mg、マグネシウム 75mg。

醸造酢は食材の効能を高め食中毒を予防

醸造酢は米などやこくと持つや果実を減量に、麹菌などを使用して発酵させたもので、クエン酸などの有機酸を多量に含み、アミノ酸もバランスよく含まれ、まろやかで風味豊かなな調味料です。

なかには、アルコールや酒粕に酢酸菌を加えて発酵したものも見られますが、有効成分の含有は段違いです。ラベルの原材料表示をよく見て購入しましょう。

酢を使った料理は、保存性が高まるとともに材料の栄養分が体内に吸収されやすくなったり、体に有効に働く成分の効能が強化されるなど魔法の調味料です。

疲労回復、成人病予防に強力な殺菌効果も

酢の酸味成分は、素酸、クエン酸、リンゴ酸などの有機酸です。さらに風味と旨味を加えるのが遊離アミノ酸です。

酢にプラスすると効果的な食品

選び方

直射日光の当たらない場所に保管され、製造年月日の新しいものを選ぶ。

保存方法

冷暗所に保存。空気中の酢酸菌が混入すると、浮遊物が生じ、風味が劣化することがあるため、開封後はキャップをきちんと閉める。

酢の関連サイト: