黒豆

視力の改善や滋養強壮に

黒豆
黒豆

黒豆(くろまめ)は、ダイズの品種のひとつです。黒大豆(くろだいず)、ぶどう豆とも呼ばれます。

特徴的な栄養素は、100gあたり、たんぱく質 35.3g、脂質 19.0g、カルシウム 240mg、鉄 9.4mg。

黒は薬膳では元気の源である腎の色され、黒豆は代表的な食材のひとつです。栄養素は、大豆とほぼ同じです。

黒色はアントシアニンという天然色素で、眼精疲労の回復や視力アップに効果があります。胃腸の機能を高め、尿の出をよくして体の余分な水分を排出する作用があるためむくみの解消作用があります。

高たんぱく質で栄養豊富なため滋養強壮に有効です。

黒豆にプラスすると効果的な食材

  • 豚肉▶腎の働きを向上し、むくみを改善
  • 干しブドウ、黒砂糖▶貧血予防

むくみの解消

豚肉と黒豆を一緒に煮ると、どちらも腎の働きを改善する食材で、豚肉はさらに黒豆の利尿作用を高めるので効果的です。豚肉はわずかでOKです。

選び方

色つやがよく、黒光りしたものを。皮に張りがあり、粒が揃っているものを選びます。

保存法

豆は湿気に弱いので、通気性の高いビニールなどに入れると豆がむれる場合があるので、紙袋に入れて冷暗所で保存します。

 

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください