えのき

食欲増進の ビタミンB1 はきのこの中でしいたけに次ぐ含有量

えのき
えのき

えのき は、100g中のビタミンB1の含有量は、きのこ類の中でもしいたけに次いで多く、炭水化物の代謝を促進し、疲労回復や食欲増進をさせる働きがあります。

また、神経や血圧を安定させるギャバも含まれています。疲れて食欲がないときの食材に最適です。

さっと炒めて栄養素を残し食感を楽しむ

水溶性の ビタミンB1 の損失を防ぐため、炒め物など水を使わない料理がおすすめ。独特の歯触りと風味を楽しむため火を通しすぎないことがポイントです。

ばらばらにほぐしてからさっと炒めて醤油につけておくと常備菜に最適。

保存

生なら冷蔵庫の冷蔵室で2日ほど。さっと湯通して冷凍保存も可能。

内臓脂肪を減らす信州長野県産 干しえのき茸の効果と使用感

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください