セロリ

精神を安定させ、高血圧や糖尿病を予防する

豊富なカリウムが生活習慣病に効く

セロリには、ビタミン、ミネラル類が豊富で、β-カロテン、ビタミンB群、カリウム、食物繊維などの栄養素が含まれています。

カリウムは体内の余分なナトリウムを排出し血管を拡げて血圧が上昇するのを抑え、コレステロール値を低下させ、すい臓のはたらきを活発にします。これらのことから、高血圧や糖尿病といった生活習慣病に対して欠かせない野菜です。

そして、セロリは、同じくカリウムが豊富な芋類などと比べるとカロリーがとても低いので、生活習慣病の引き金になる肥満を気にしないでたくさん食べることができます。

香り成分が気持ちを落ち着かせる

精神を落ち着かせる効果や食欲増進効果があるといわれている香り成分が豊富に含まれています。その昔、セロリは消臭に用いられていたというほど、芳香を持っています。この香りの成分には、精神の不安や不眠、頭痛、耳なりなどの症状を改善するはたらきがあるのです。

食物繊維には、便通を促して、血圧を下げるはたらきがあり、大腸ガンの予防になります。

セロリにプラスすると効果的な食材

セロリと次の食材の食べ合わせで、それぞれの健康への効果に期待できます。

  • たまねぎ、にんじん、わかめ、にんにく、オリーブ油
    ▶高血圧を予防、改善する
  • たまねぎ、カキ、納豆、くるみ、ごま
    ▶ストレス性の不安や不眠などを改善する
  • アスパラガス、トマト、かぼちゃ、ブロッコリー
    ▶大腸ガンを予防する

食べ方のポイント

セロリの料理でよく使われるのは茎の部分ですが、実は、葉には茎の2倍のβ-カロテンが含まれるといわれています。また、葉は肉の臭みを消すのに役立ちますので、一緒に使うと良いでしょう。

β-カロテンを効率良く摂るには、植物油で炒めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です